サンバ100周年

2016年はサンバ100周年だそうです。

「サンバ」というジャンル名が記されたレコードが

ブラジルで公式に登録されたのが、今から100年前の1916年からとのこと。

その年にサンバのCDを遠く離れた日本で出した、というのも何かの縁かな。

 

先ごろ、ブラジルの歌手、作曲家、学者、ジャーナリストの投票による

サンバ100選なるサイトがアップされていましたが

私のCDに入れた曲が5曲、それもTOP10の中に入っていました。

http://infograficos.oglobo.globo.com/cultura/os-100-maiores-sambas-da-historia.html

 

  • Feitio de oração(祈りのカタチ)

  • A flor e o espinho(花と棘)

  • Pressentimento(予感)

  • O show tem que continuar(ショーはまだ続いていく)

  • Alvorecer(夜明け)

 

CDの帯にも書きましたが、

「国境と時代を超えて脈々と歌い継がれてきたサンバ」は

人生の喜びや悲しみを、軽やかなリズムとメロディにのせて演奏します。

 

日本人の私にとっては、

彼らと同じ人生感を分かち合うために歌っているわけではなく

サンバを歌っている時だけは、日常から解き放たれて自由になれる気がするのです。

 

まだリリース後1年経っていないから

次のことは考えられないけれど

サンバ100選に選ばれた曲を制覇したら、また考えてみようかな。

 

私のCD「FESTA SERENA - com companheiros preciosos -」の中から

Dona Ivone Laraの名曲3曲をメドレーにしたトラックを

レコーディング風景の写真の数々をコラージュして 

Youtubeにアップしてみました。

 

みんな、緊張の中にも楽しんでレコーディングできてましたね。

 

そう、制作は大変だけどレコーディングの作業は楽しいから

何回でもしたくなるんだな(^_^.)

 

◆Voz : Miki Yamashita

◆Cavaco/Coro : Ryosuke Matsushita

◆Violão : Kazuya Aratama
◆Violão 7 cordas : Kenji Nishikiori

◆Surdo/Tantã/Cuica : Caipi
◆Tamborim/Pandeiro/Ganza/Caixa de Fosforos/Coro : Moritola
◆Flauta : Mamiko Umeda"pê"

◆Clarinete : Hiromi Hironaka
◆Ganza/Coro : Mari

◆Coro : Naoko Shimodera

◆Piano : Akiko Uchioke

 

COMMENT

▲top