2016年も間もなく終わりますね

年々、1年が過ぎてゆくのが早すぎて早すぎて…。

皆さんにとって2016年はどんな年でしたか?

 

私にとっては、節目といってもいい年でした。

 

初めてのCDを発売したこともありますし
とにかく1年中、サンバにあふれた年でした。

 

私がサンバに出会ったのは、もう何年も前ですが
実際に聴いたり、歌ったりするようになったのはここ2年くらい。
だから、まだまだ知らない曲のほうが多いし
打楽器だってできないことばっかり。
Sambaは、JazzやPopsとは違って、
1人で歌うというより
仲間たちと一緒に歌ったり演奏したりするのが楽しい音楽です。

 

ライブという形も、本当はCDの編成くらいで演奏するのがベストですが
色々な事情で少人数の編成になってしまうと
やりたい曲もできなかったり、アレンジ面でも工夫が必要だったりして
「やりたい曲」と「できる曲」は違うんだな〜、と実感しました。

 

バンドとして活動している「Misturado」でも
メンバーが変わったことをきっかけに
バンドのあり方から皆で一緒に考えるようになって、
去年、レコーディングするために曲と向き合うのとは違う意味で
「ブラジル音楽」というものと向き合えた年になりました。

 

あと、個人的には更年期障害なのか、情緒不安定になったり
50肩に悩まされたり、年齢にまつわる身体の変化にみまわれた年でもありました。

 

ホントにね〜、歌詞もなかなかはいってこなくなるし
覚えてるはずのものも、なにかのきっかけですっ飛んでしまうし(笑)
これからどんどん酷くなっていくわけだから先が思いやられますが…。

 

でも、やっぱりブラジル音楽が大好きなんです。
何が?どこが?と聞かれてもきちんとした理由はわからないけど
皆で一緒に打楽器を鳴らしながら、声を合わせてると
身体の調子が悪くてもすっかり忘れてしまうくらい
その音の中に自分自身が溶け込んでいくのです。

 

今、ライブで皆さんに聴いていただいてる歌と
自分自身が溶け込んでしまってる歌とは
別のものなのかな、と感じています。

 

まだ自分の中で、表現方法が見えていない部分があるので
来年は自分のスタイルを見つけていきたいな。

 

サンバが自然にそこにある

 

そんな歌を歌えるようになりたいな。

 

今年も色々お世話になった方々には心から感謝したいです。
ありがとうございました。
結構不器用で偏屈なところがある私なので
ご迷惑をおかけしたり、不快な思いをさせたりしてしまいますが
どうぞ見捨てず、来年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

 

最後になりましたが、
来年も皆さまにとって、素晴らしい1年になりますように♪
▲top